小嵐豆@Superboy-Arashi
嵐由Jr到現在超過2千張嵐的圖/相片、手提鈴聲、秘密、最新消息、下載(會員區/ScreenSaver/wallpapers)新聞、中文+羅馬歌詞、推出過的精品、成員介紹、番組、演唱會和出道至今的行程表
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堂本剛、“心の復興”支援する
KinKi Kidsの堂本剛(32)のライブを映画化した「平安結祈 heianyuki」(監督堤幸彦、24日~3月11日公開)の完成披露試写会が20日、都内で行われた。

 昨年9月の平安神宮公演をフィルムに収め、「ライブを超えたライブ、映画のようで映画でない」と出来栄えに満足げ。「昨年は東日本大震災や水害など、さまざまな力と人間の戦いがあった。今の日本に大切な絆などが生み出した作品。僕らの日々が安らぎに向かっていけば」と話した。台湾や香港でも公開のオファーがあり「日本にとどまらず、世界に思いが飛んでいけば面白い」と話した。


KinKi Kidsの堂本剛(32)が20日、東京・TOHOシネマズ六本木で行われたライブ映画「堂本剛 平安結祈heianyuki」(堤幸彦監督、24日~3月11日まで期間限定公開)の完成披露試写会に出席した。

 昨年9月に京都・平安神宮で行ったソロライブの映像化。東日本大震災以降、さまざまな力との闘いや共存を目の当たりにし、「日本人の心を思い出しながら、音楽を超えた音楽を奏でたいと思った」と振り返り、「今の日本に大切な絆、ご縁が生み出した作品だと思う」と胸を張った。

 また、被災地となった東北3県や沖縄県での追加上映も発表された。


「KinKi Kids」の堂本剛(32)が20日、都内で、昨年9月に行った平安神宮ライブ公演を映画化した「平安結祈 heianyuki」(24日~3月11日、期間限定公開)の完成披露試写会の舞台あいさつに登壇した。

 堂本が堤幸彦監督(56)と約14年ぶりにタッグを組んだ作品は、TOHOシネマズなど全65劇場で公開を予定していたが、3月末に東日本大震災被災地の福島、宮城、岩手の3県と沖縄での追加上演が決定。作品を通じて、被災者の“心の復興”を祈る堂本は「いろんな場所に『平安結祈』のメッセージが届いていくのは、うれしいこと」と喜んだ。

 さらには、台湾などアジア各国から上映を望む声が上がっており、堂本本人も現地上映を熱望している。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


スポンサーサイト
コメント
對這個內容的評語
評語投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者只准許表示
 
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。