FC2ブログ
小嵐豆@Superboy-Arashi
嵐由Jr到現在超過2千張嵐的圖/相片、手提鈴聲、秘密、最新消息、下載(會員區/ScreenSaver/wallpapers)新聞、中文+羅馬歌詞、推出過的精品、成員介紹、番組、演唱會和出道至今的行程表
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIO松岡 あこがれの信長役に感無量
TOKIOの松岡昌宏(29)がこのほど、兵庫県姫路市の姫路城で、テレビ朝日・ABC系ドラマスペシャル「信長の棺」(今冬放送予定)の収録に参加。信長役を演じる松岡は、「小さいころからあこがれの存在。ぜひ演じてみたかった」と、感無量の表情を見せた。

 小泉首相の愛読書として話題を呼んだ歴史ミステリーのドラマ化。織田信長、豊臣秀吉の側近として仕えた大田牛一が、本能寺から消えた信長の亡きがらの行方や死の真相に迫る。主人公の大田役は俳優の松本幸四郎(64)が演じる。

 19日に誕生日を迎えた幸四郎に、松岡は夫人用とペアのシャンパングラスをプレゼントしたという。幸四郎がこの裏話を明かすと、信長になりきった松岡が「あー、あの南蛮(製の)ね」とおどける一幕も。

 収録後、幸四郎は世界文化遺産・姫路城に「ついでだけど、歌舞伎も去年、世界無形文化遺産になりましたよ」とPR。松岡も負けじと「ジャニーズもあと20年で文化遺産になりますから」と続き、笑いを誘った。初共演の2人だが、すっかり息ピッタリだった。

歌舞伎俳優、松本幸四郎(64)とTOKIOの松岡昌宏(29)が共演するテレビ朝日系ドラマスペシャル「信長の棺」(今冬放送)の撮影がこのほど兵庫・姫路市の姫路城で行われた。

作家、加藤廣氏の同名著書が原作。織田信長(松岡)に仕えた太田牛一(幸四郎)が、謎が多く残されている「本能寺の変」、そして信長の死の真相を探り出していく歴史ミステリー。

松岡は「あこがれの信長をこんなに早く演じることができるなんてラッキー」。幸四郎も「ミステリーをふんだんに取り入れた時代劇は初めて。毎日の撮影が新鮮です」と充実ぶりを語った。

初共演の2人だが、実は松岡は堀越学園高校時代、幸四郎の娘で女優、松たか子(29)の1年先輩。幸四郎は「19日の私の誕生日にシャンパングラスを頂きまして。やさしい“信長公”ですよ」。後輩の父上からの評価は上々のようだ。

歌舞伎俳優の松本幸四郎(64)とTOKIOの松岡昌宏(29)が、兵庫県姫路市の姫路城でテレビ朝日系=メ~テレドラマスペシャル「信長の棺」(今冬放送予定)のロケに臨んだ。

 織田信長の亡きがらをめぐる歴史ミステリー。謎解き役の主人公・太田牛一を演じる松本は「初めてのサスペンスなので、毎日が新鮮です」とさわやかな笑顔でアピール。念願だったという信長役に挑む松岡も「20代最後の作品で信長を演じられ、やりがいがあるし、楽しい」と充実の表情を見せた。

 ドラマは今月上旬にクランクイン。今回撮影されたのは、本能寺へとたつ信長を、側近の牛一が見送る序盤のシーンだ。世界文化遺産にも登録された国宝・姫路城を、信長の拠点・安土城に見立てた。“白鷺城”とも呼ばれる壮麗な天守閣を背に、さっそうと白馬にまたがった松岡は、悠然と「菱の門」をくぐり、松本は馬上の君主をしっかりと見送った―。

 炎天下、熱い男同士のきずなを表現した2人。ドラマ初共演ながら、松岡が松本の二女・松たか子(29)と同じ堀越高校の1年先輩という縁もあって、撮影は和やかムードで進行した。

 今月19日が誕生日だった松本は「信長公(松岡)からシャンパングラスを2つ頂いた」と秘話を披露し、まるで息子からのプレゼントのように喜んだ。一方の松岡は「学校でたか子さんと会って、おやじが役者? だれ? と言ったことがありました」と“ざんげ”して笑わせた。

 原作は、売り上げ26万部を突破した加藤廣氏の同名歴史ミステリー。芸歴60年の松本だが、本格ミステリー作品は初めてで、「“和製ダ・ヴィンチ・コード”と言われるが、僕は映画『ナインスゲート』のような謎解きだと思う。出来上がりが楽しみ」と今月末まで続く撮影に意欲満々。松岡は「今までの冷酷なイメージの信長ではなく、やんちゃな一面を見てほしい」とアピールした。
スポンサーサイト
コメント
對這個內容的評語
評語投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者只准許表示
 
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。