小嵐豆@Superboy-Arashi
嵐由Jr到現在超過2千張嵐的圖/相片、手提鈴聲、秘密、最新消息、下載(會員區/ScreenSaver/wallpapers)新聞、中文+羅馬歌詞、推出過的精品、成員介紹、番組、演唱會和出道至今的行程表
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松岡昌宏が信長!小泉首相愛読書ドラマ化
小泉純一郎首相の愛読書として話題になった、織田信長の死の真相をめぐる加藤廣氏の歴史ミステリー「信長の棺」が、テレビ朝日系でドラマ化(今冬放送予定)される。信長の側近で、不明になったままの主君の亡きがらを探す主人公・太田牛一を松本幸四郎(63)が演じ、信長役にTOKIOの松岡昌宏(29)がふんする。

 1582年、本能寺で家臣の明智光秀に討たれた信長の遺体は、どこにあるのか-。400年以上、明らかにされていない謎に迫るドラマを、松本と松岡のコンビが演じる。

 2人はドラマ初共演。松本は「原作を読んで謎解きの面白さに引かれた。鳥肌が立ったままの状態で演じています。時代劇という枠にとらわれず、人間ドラマとして見てほしい」とコメントした。

 一方の松岡は、今年正月に同局で放送された「風林火山」の武田信玄に続く信長役。戦国時代の2大英雄を、1年で演じることになり「自分が最も演じたかった人物の役をやらせてもらえるので、楽しみながらやりたい」と話す。

 原作は今年5月に発売。売り上げ26万部を突破し、ベストセラーとなった。信長を敬愛していた主人公は実在の人物で、豊臣秀吉にも仕えている。貴重な伝記作として残る「信長公記」「太閤さま軍記」を著した人物としても知られている。

 テレビ朝日の内山聖子プロデューサーは「(松本、松岡の)2人が並々ならぬ意気込みを持ってくれている。『和製ダ・ヴィンチ・コード』ともいえる本格歴史ミステリーを届けたい」と話している。

歌舞伎俳優の松本幸四郎(63)とTOKIOの松岡昌宏(29)が、テレビ朝日系ドラマスペシャル「信長の棺」(今冬放送予定)で、ドラマ初共演することが8日、分かった。織田信長の亡きがらをめぐる、加藤廣氏の同名歴史ミステリーが原作。幸四郎は信長の側近・太田牛一役、松岡は信長役を演じる。

 原作は主人公の牛一が「本能寺の変」の真相を解き明かしていくストーリーで、昨年5月に刊行。緻密(ちみつ)な取材と大胆な推理から繰り広げられる衝撃の結末が“和製ダ・ヴィンチ・コード”として話題を呼び、売り上げは26万部を突破した。小泉首相の愛読書としても知られる。

 敬愛する信長の亡きがらを探し求める“探偵”牛一を演じる幸四郎は、「原作を読み、その謎解きの面白さにひかれた」と作品の魅力にゾッコン。「私の、これまでのテレビドラマ出演の集大成となる作品にしたい」と意欲を燃やし、「時代劇という枠にとらわれず、生きるか死ぬか、という時代を肌で感じていただきたい」と話している。

 信長役の松岡も「今回、織田信長という自分が最も演じたかった人物の役をやらせてもらえるので、楽しみながらやりたい」と気合満点。このほか、中村梅雀、篠井英介、小日向文世、西郷輝彦、浅野ゆう子らが出演する。
スポンサーサイト
コメント
對這個內容的評語
評語投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者只准許表示
 
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。