小嵐豆@Superboy-Arashi
嵐由Jr到現在超過2千張嵐的圖/相片、手提鈴聲、秘密、最新消息、下載(會員區/ScreenSaver/wallpapers)新聞、中文+羅馬歌詞、推出過的精品、成員介紹、番組、演唱會和出道至今的行程表
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V6井ノ原が先月入院していた
人気グループ、V6が6日、全国7都市19公演に及ぶ全国ツアー「グッデイ!!」の東京公演を東京・代々木第一体育館で行い、メンバーの井ノ原快彦(30)が7月中旬にマイコプラズマ肺炎のため入院していたことを明かした。井ノ原は「体調が悪く人にうつしてはいけないということで2日間、入院しました」と説明した。

 本番では他のメンバー5人とともに、迫力あるステージを披露し、全快アピール。今ツアーではデビュー11年目にしてコンサート延べ動員数500万人を突破するが、「それだけ多くの人に支えられたんだな」と感慨深げに振り返った。この日の観客にも、アジアでの人気が高い6人らしく各国のファンが来場。館内アナウンスも日本語、韓国語、北京語、英語で放送され、坂本昌行(35)は「またアジアツアーに行きたい」と02年以来の海外公演にも思いをはせていた。


人気グループ、V6が6日、2枚目のベストアルバム「Very bestII」をひっさげ、東京・国立代々木競技場第一体育館でコンサートを行った。3日に同所からスタートした全国ツアー(7会場19公演)は、最終日の大阪城ホール(9月3日)で、平成7年12月22日の初コンサート以来の動員数が500万人を突破する。

三宅健(27)は、「感謝していますし、今後の活力になります」と感激。坂本昌行(35)は「早い形でまたアジアツアーをやりたいですね」。一方、井ノ原快彦(30)は、マイコプラスマ肺炎で7月中旬に2日間入院したが、「完全に復活しました」と笑顔を見せた。


V6がデビュー11年目で大台突破を果たす。6日、代々木競技場第1体育館で全国ツアー東京公演を行い、9月3日のツアー最終公演で観客動員数が通算500万人を突破することをファンに報告し、感謝を伝えた。井ノ原快彦(30)は「それだけの方々に支えられた結果です。本当にありがとう」。三宅健(27)も「活力になる数字です」。

 グループは期間限定を前提に誕生した。当初はだれも長期活動を想像していなかった。予想を超える人気で存続が決まり、毎年の全国ツアーやアジア公演を何度も成功させた。長野博(33)は「気が付けば積み重なっていた数字」と驚いた。

 大台突破に慢心せず、視線は将来を見据えている。昨年の10周年記念ツアーはお祭り的な盛り上がりを意識した。再出発の気持ちで臨む今年は、岡田准一(25)が「セットや空間のあり方もまるで変える、僕たちなりの挑戦」と説明するように、歌とダンスをじっくり楽しませるシンプルな演出が印象的。井ノ原は「10年先まで見据えた結果です」と明かした。積み上げた実績が、自信と意欲を生み出している。



人気アイドルグループのV6が6日、東京・代々木競技場第一体育館で全国ツアーの東京公演を行った。7月中旬にマイコプラズマ肺炎のため入院していたことを明かした井ノ原快彦(30)もエンジン全開。メンバーは2日に発売されたベストアルバム「Very best 2」の収録曲を中心に35曲を熱唱した。

 ツアーは全国7か所19公演で約21万人を動員予定。9月3日の最終公演(大阪城ホール)で、デビュー以来積み重ねてきたコンサートでの動員数が500万人を超える。11年目での大台突破。井ノ原は「皆さんのおかげです。ありがとうございます」とファンに報告した。

 今年から会場のアナウンスがメンバーの意向で日本語、英語、北京語、韓国語の4か国語で流れるようになった。坂本昌行(35)は「またアジアツアーに行きたい」と2002年11月の台湾公演以来となる海外ツアーにやる気を見せていた。
スポンサーサイト
コメント
對這個內容的評語
評語投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者只准許表示
 
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。