小嵐豆@Superboy-Arashi
嵐由Jr到現在超過2千張嵐的圖/相片、手提鈴聲、秘密、最新消息、下載(會員區/ScreenSaver/wallpapers)新聞、中文+羅馬歌詞、推出過的精品、成員介紹、番組、演唱會和出道至今的行程表
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タッキー&翼、本命チョコの苦~い思い出
タッキー&翼がコスメブランド「24h cosme」のCMキャラクターを務めることを14日、都内で発表した。

 滝沢秀明(29)は主演舞台「滝沢歌舞伎」で白塗りシーンを披露しており「お肌のケアは凄く大変。毎日している女性は凄い。毎日のことなので、お肌にやさしい化粧品は凄くいいと思います」とPRした。


人気デュオ・タッキー&翼がコスメブランド「24h cosme」のイメージキャラクターを務めることになり14日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

 バレンタインデーの思い出を問われた今井翼(30)は「学生時代はもらえなかった。中学でこの世界に入ってもらえるようになった。ジャニーズパワーの偉大さを感じました」とニヤリ。一方、学生時代には本命チョコをもらったという滝沢秀明(29)は、「やっともらえたのに、母が食べてしまっていた」と苦い思い出を明かしていた。新CMは20日から放送。


人気デュオ、タッキー&翼が若い女性に人気のコスメブランド「24h cosme」のCMキャラクターを務めることになり14日、都内で開かれた発表会に出席した。

 バレンタインデーの思い出を問われ、今井翼(30)が「学生時代はなかなかもらえなかったけど、中学でジャニーズに入ったら突然増えた。ジャニーズパワーのすごさを感じました」と明かすと、滝沢秀明(29)も「僕もジャニーズに入って増えた。何も変わらないのに不思議ですね」とニッコリ。

 主催者側からチョコ味の特製リップクリームをプレゼントされると、翼は「これから(滝沢と)塗り合いっこします」と“コンビ愛”を強調して笑わせた。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


スポンサーサイト
タッキー 後輩・赤西にエール「男として頑張ってほしい」
滝沢秀明(29)の主演舞台「滝沢歌舞伎」が4~5月に東京・有楽町の日生劇場で上演されることが発表された。今年で7年目。滝沢は「昨年は東日本大震災など悲しい出来事があったので、今年は前を向けるような明るい雰囲気の内容にしたい」と舞台イメージを語った。

 発表の席で滝沢は、女優の黒木メイサ(23)と結婚した事務所の後輩・赤西仁(27)についても言及。「驚きましたが、本人たちが決めればいいこと。おめでたいことなので、僕としては仕事も今まで以上にやって、男として頑張ってほしい」とエールを送った。


タッキー&翼の滝沢秀明(29)が10日、今春の主演舞台「滝沢歌舞伎2012」(東京・日生劇場、4月8日~5月6日)について都内で発表した。

 前身の「滝沢演舞場」を含めて7年連続の上演で、滝沢自身が3年連続で演出も兼務。今年は「より笑える、明るい雰囲気の作品に」との構想で、共演に重岡大毅(19)、桐山照史(22)ら大阪拠点の関西ジャニーズJr.勢を初めて起用した。

 「関西には東京にないパワーがある。お笑いのセンスを生かしたい」と話し、関西勢独自のコントなども一部取り入れる。滝沢流の歌舞伎や華麗なフライング、平将門を題材とした芝居など全体の構成は変わらず、「日本の文化を海外に発信できるよう、パワーアップさせていきたい」と抱負を語った。


ジャニーズ事務所所属の歌手、赤西仁(27)が女優の黒木メイサ(23)と事務所に事前報告せず結婚したことについて、ジャニー喜多川社長が10日、「女性に対して責任ある態度を取らなければいけない」と苦言を呈した。

 結婚について「新聞を見て初めて知った」と話したジャニー社長。赤西の率直な発言や意志の強さを高く評価し、「KAT―TUN」を離れての米国留学やグループ脱退なども認めて活動を全面支援してきた。それだけにショックは大きかったようで、会見に同席した滝沢秀明(29)にも「タッキーもこういうことがあった場合は前もって連絡してね」と冗談めかしながら念を押すほどだった。


滝沢秀明(29)の主演舞台「滝沢歌舞伎」が4~5月に東京・有楽町の日生劇場で上演されることが発表された。今年で7年目。滝沢は「昨年は東日本大震災など悲しい出来事があったので、今年は前を向けるような明るい雰囲気の内容にしたい」と舞台イメージを語った。

 今回も第2幕では平安時代中期に活躍した武将、平将門を演じる予定だが「悲劇よりも、くだけた人間模様を描いて、もう少し柔らかい物語にしたい」と強調。今回は関西ジャニーズJrから桐山照史(22)ら4人をキャスティングし「笑いの部分を増やしたい。彼らのセンスに期待している」とした。

 4人には、第1幕のショーとショーの合間の演出を任せたといい「お笑いは大好き。漫才でもコントでも新喜劇でも彼らが考えてきたもの何でも受けて立ちます」とキッパリ。滝沢がボケやツッコミ、大げさなズッコケを披露する場面もありそうだ。

 上演は4月8日から5月6日まで。5月の10公演を、子供向けに内容を変更したスペシャル公演にすることも発表した。


人気デュオ、タッキー&翼の滝沢秀明(29)が10日、主演舞台「滝沢歌舞伎」(4月8日-5月6日、東京・日生劇場)の構想を発表。初めてメーンキャストに重岡大毅(19)ら関西ジャニーズJr.の4人を起用し、お笑い色を増強するプランを明かした。

 演出は3年目となる滝沢は「お笑いのセンスを含めて、人を心から笑わせることができる」と起用理由を説明。「出演を伝えたら、桐山(照史=22)は『これ出たらオレらスターや!』と言っていた。真剣に話してもそんな返しで、すごい」と思い出し笑いしながら語った。第1幕の場面間の「つなぎ」2カ所、計約10分の台本作りを4人に任せたといい、「関西のベタな感じは好き。一発ギャグ? 要望があれば」と臨戦態勢。コントにも初挑戦するつもりだ。

 本作は日本の歴史や歌舞伎などの古典を脚色した作品。滝沢は平将門、源義経らさまざまな人物を演じる。06年に「滝沢演舞城」として東京・新橋演舞場で上演され、10年に日生劇場に移った。来年は新橋演舞場に戻る予定という。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


滝沢秀明 中国大使のパンダ誘致協力に感謝
滝沢秀明(29)が27日、東京・丸の内の帝国劇場で公演中の主演舞台「新春 滝沢革命」で、観劇に訪れた中国の程永華大使に誘致活動への支援などに対する感謝を述べた。

 カーテンコールで客席の程氏に「パンダを呼ぶためにたくさんのご協力、ご支援をいただきました。今後もぜひよろしくお願いします」と呼び掛けた。これに対し、程氏はパンダについて直接は触れず「両国民の絆を強め、被災地の力になれるよう私も仕事を進めていきます」と応えた。


ジャニーズ事務所の東日本大震災復興支援プロジェクト「Marching J」の代表を務める歌手・近藤真彦(47)が、プロジェクトの柱として仙台市・八木山動物公園にジャイアントパンダを誘致する活動の思いを語った。また27日、東京・帝国劇場で上演中の滝沢秀明(29)の主演舞台「新春 滝沢革命」(29日まで)には、中国の程永華駐日大使が来場。中国の程駐日大使とエールを交わした。

 滝沢は、中国による東日本大震災の支援や昨年9月に初開催したSMAP北京公演に対して感謝の言葉を口にすると「『Marching J』では被災地にパンダをという活動をしています。この件に関してご協力いただいていると聞いてます。今後ともぜひお願いします」と頭を下げた。滝沢の熱い言葉に程大使も「タッキーのステージに感謝、感激。中国ともっと交流して絆が強まるように、それが被災地の力となるように仲良くしていきましょう」と笑顔で応じた。

 大量の水を使うことで有名な公演とあり、ラストは降り注ぐ水に「今天観劇謝謝」(きょうはご観劇いただきありがとうございます)と文字を浮かび上がらせる演出で、感謝の思いを示した。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


瀧澤舞台劇機件故障
瀧澤秀明前日演舞台劇時發生故障,結果暫停12分鐘後才繼續上演。

瀧澤秀明連續第4年在新年演出舞台劇《新春瀧澤革命》,前天下午表演時卻發生小意外,舞台中央裝置機件故障被迫暫停,經10分鐘檢查後演出繼續,但完場時瀧澤仍鄭重地低頭向觀眾致歉。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


タッキー主演舞台で男性スタッフがけが
タッキー&翼の滝沢秀明(29)主演で東京・丸の内の帝国劇場で上演中の舞台「新春 滝沢革命」で、3日の舞台装置トラブルの際に男性スタッフ(19)が右ひざを打撲し、全治1カ月のけがを負っていたことが4日までに分かった。

 製作の東宝によると、男性は本番中に目測を誤って舞台上からせりの中に約3メートル落下して救急搬送された。幸いにも入院の必要はなく、手当てを受けた後に帰宅した。約12分間中断したが、東宝は当時報道陣に「舞台装置の誤作動」とだけ説明。男性が救急搬送された事実を3日深夜まで公表しなかった。

http://picasaweb.google.com/ininshop
http://myworld.ebay.com.hk/inininshop/
http://myworld.ebay.com.hk/gigatoptoptop/

loinlong.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。